google-site-verification: googleffbc969efee6c755.html

【まったりプレイ日記】あつまれどうぶつの森 その5

 みなさんこんにちわ。
 イズミです。
 今回も、まったりとあつまれどうぶつの森のプレイ日記です。

 なんと!!
 フータさんが我がシグナル島にやってきました!!
 これで、博物館ができる!

今回、博物館は最初からなくてフータさんが調査員で来るというところから始まるようです。
 がんばって、博物館フラグを立てていきましょう。

 起きて、家から出ると・・・・・・。

 なんかいる!!

 どうやら眠っているようです。

 何回か、声をかけると。

 あ、起きた!

 どうやら、船から投げ出されたようです。

 どういう状況だったのだろうか?

 助けを呼ぼうと通信装置を使おうとすると

 なんと、パーツがバラバラになっていた!

 さすがに、可愛そうなので、パーツを探すお手伝いに。

 その途中で木を揺らしたらハチの巣が落ちてきて、刺されてしまっちゃった!
 
 イテテ・・・。

 パーツを5個探して渡すと、通信装置は治った模様。
 よかったね!

 おぉ、こいつはありがたい
 早く仲間のところに帰りなさいな。

 島を回っていると、セバスチャンが僕の顔を見てびっくり!

 蜂に刺された顔を治すには「くすり」が必要なのですが、今回はくすりのレシピがもらえるようです

 ありがとう、セバスチャン!

 材料にハチの巣がいるとか・・・・。
 まぁ、刺されたときに落ちてきますからちょうどいいですね。
 でも、ハチの巣も結構DIYレシピがあるようなので、できたらた貯めていたほうがいいのかも。

 さて、やってきたフータさんのテントへ

 博物館を建てるために、15種類の生き物を寄贈することに。

 そのために、スコップと高跳び棒のレシピを貰いました!!

 
 これで、活動範囲がどんと増えたよ!!
 

 そして、バンバン寄贈して無事に博物館が建つこととなりました。

 やったね
 これから、どんどん増えていくぞー!