google-site-verification: googleffbc969efee6c755.html

【まったりプレイ日記】あつまれどうぶつの森 その1

 こんにちわ、イズミです
 発売されました、あつまれどうぶつの森

 しずえさんが参戦発表したときに、あつまれどうぶつの森が発表されてはや1年数か月
 みんなが待ち焦がれていた、大作ゲームとなっております。

 私も、Wii版の街へおいでよどうぶつの森の頃からのこのゲームのファンですのですっごく楽しみにしていました。

 
 これから、プレイ日記をつづってみたいと思いますのでよかったらお付き合いください。

 さて、まず始まった場所はたぬき開発のフロントですね。
 まめきちつぶきちがご案内していました。

 可愛いな、もう。

 お名前を聞かれるので名前を登録します。

 もちろん私は「イズミ」で登録。

 皆さんもし遊びに行ったときはよろしくお願いしますね。

 性別も、登録されま・・・・・。

 ん?

 性転換できるのぉぉぉ!!

 さすが、令和の時代。
 どちらでも、遊べるようにしているこの配慮。
 任天堂さんすごいです。

 さて、私は男の子で

 今回はパーツが少ないようですがこれはもしかしたら、美容院とかだとすごく多い種類の髪型があるのかもしれませんね。
 期待しておきましょう。

 そして、島の形をここで選びます。
 まめきちの言うように、フィーリングで選んでもいいようです。
 

 そして、ここで痛恨のミス・・・・。

 スクショ撮るの忘れたぁぁぁ!!!

 やっちまったもんはしかたありません。

 ここでは、一度決めたら変更ができませんので気を付けてくださいね。
 (まぁ、どのみち島の形が変えれるようになるみたいなのであまり気にしなくてもいいような気がしますが)

 さて、ここでまめきちからの質問

 そうですねぇ

 寝袋:まぁ、頑張ればどこででも眠れる。
 
 灯り:夜でも作業ができる。

 食料:見つけたりすると事足り得るし、無くなった時点で詰む。

 ヒマつぶし:いや一番やっちゃいけないだろこれ。

 うん、いろんなサポートが保証されているのならともかく、無人島で一つだけならまずは

 「灯り」
 
 でしょう!!
 活動時間が増えるからね。

 とまぁ、真面目に答えたら。
 興味本位で聞いてみただけらしいです。

 なにそれ!!

 

 さぁ、島に着きました。


 ほかの住人予定の方とオリエンテーリング
 たぬきちが点呼を始めます。

 つぶきちからテントを貰って

 島に設置。
 ここが、わたしのベストポジション。
 海の近くは素敵ですねぇ 

津波が来たら一巻の終わりだなこれ

 ゆるキャン△生活の開始です!

 


 キャンプファイアーをやるってさ。
 さっすが、たぬきち!

 僕は、木の枝を探すことに。


 準備も終わりキャンプファイヤー
 たぬきちは過去を振り返りつつも今回のビジネスに意欲的のようです。

 

 
 あぁ、気づいてしまったか。
 
 君のようなカンのいいガキは嫌いだよ!!

 


 そして、そのあとはみんなで島の名前を付けましょう大会。
 もちろん採用は

 僕が考えた最強の名前

 「シグナル島」

 みんな、いろいろ出し合っていたけど全員一致で「シグナル島」に決定
 なんという出来レース・・・。

 え!!
 ちょっと・・・・

 なにその、学級委員が誰も立候補しなかったからとりあえず君が適任だ見たいな感じ!!
 
 ゲームの仕様とはいえ、無理やり感が半端ない(笑)


 そんなわけで島の代表者となった僕は僕の考えた最強の島を計画するのであった。

 何が最強なのだろう


 宴もたけなわということで、眠くなった僕はたぬきちに休むことを伝えると
 ベッドをくれました。

 本当優しいなぁたぬきち。
 何から何まで、僕君のことを誤解していたよ。

 テントに戻って、荷物をほどいてベッドを設置。

 疲れがたまった僕は、そのまま静かに眠りについていくのであった。

 
 また、あの悲劇が起きるとはその時は思ってもいませんでした。