google-site-verification: googleffbc969efee6c755.html

【福岡グルメ】刀削麺を始めて食べてみた【パンダ屋】

食欲の秋。

食べ物がおいしい季節となりました。

もっとも美味しいものはいつ食べてもおいしいものです。

今回は月一回の博多ぶらぶらご飯巡りの日なのでお昼ご飯を何を食べようと思い中洲川端までやってきました。

もう一つの目的であるキャナルシティ博多に行くために。

目的はともかく、とにもかくにもお腹がすいてきましたのでお昼ご飯を食べるべくご飯屋さんを探し回っていました。

定食屋や、海鮮系、焼き肉といろんなお店がありましたが、キャナルシティ博多の近くに来ると

小さなお店「パンダ屋」さんがありました。

ここには珍しい「刀削麺」を食べることができます。

外見も本当に小さく、お店の中も中も狭いです。

中に座れるのはおよそ7人か8人ほど。

外にも食べられるスペースはありますので最大12人ぐらいでしょうか。

メニューは

・牛肉刀削麺 880円

・豚角煮刀削麺 800円

・坦々刀削麺 750円

・海鮮刀削麺 900円

刀削麺は4つあります。

もちろん、拉麺もありました。

あと、ここは手作り餃子もおいしい模様。

いろいろ、食べたいものがありましたがそこはお腹の容量というものがありまして。

他は今度の機会に食べてみようと思います。

また、その時はこのブログも更新してみようと思います。

さて、今回私は

牛肉刀削麺を注文しました。

ランチタイムだったので麻婆丼(小)もついてました。

いやもう、みるからに美味しそうです。

まずは刀削麺のほう。

麺はコシがある感じの歯ごたえで味は素麺みたいでした。

そして、牛骨スープが絡み合い、いい感じのおいしさを出してます。

スープは、柑橘系の酸味も感じました。

お肉、美味しいです

セットについていた麻婆丼(小)も程よい辛さで美味しかったです。

麻婆が好きな方にはお勧めなので単品で頼んでもいいのかも。

こんな感じで「刀削麺」という珍しいものが食べられるお店が福岡にあるというのは驚きでした。

もっとも、他にも探せばあるのでしょうが、私が出会ったのはこのお店が初めてです。

調理中は中はあまり見れないんですけど、私が座った席は調理場が近くて店主が麺を削って鍋に入れていくシーンを目撃しました。

運が良ければ、削っていくシーンを見られるかもしれません。

本当、また行きたいです。

今度は、他のメニューも食べてみたいですね。

お店情報。

店名:パンダ屋

住所:福岡県福岡市博多区上川端2-3

営業時間:11:00~22:30

その他:キャナルシティ博多の近く。祇園駅、中洲川端駅から徒歩で行けます。