google-site-verification: googleffbc969efee6c755.html

【ネタバレプレイ日記】第一話 君に決めた!【ポケットモンスターソード】

2019年12月1日

 新たな旅立ち、ガラル地方
ポケットモンスターソード・シールドが
11月15日に発売されました。

というわけで、私もDL版を買っちゃいました!
いろいろ言われてますがやはりポケモンは楽しみなのです。

やっぱり新しいポケモンは、タイトルがくるとわくわくしますね!
楽しみがいっぱいです♪
早速、主人公を決めて開始です!

mazu

今作のママです
相変わらず、可愛いですが
表情一つも変えずに棒立ちなのはちょっと怖いですね(笑)
まぁでも今までだいたいドット絵とかグラフィックが鮮明じゃなかったからあまり違和感がなかったけど綺麗になったからかお人形さんぽい感じがしてますね。

自分の部屋にはNintendo Switchがありました。
シリーズが出るたびに新機種があるんですよねぇ
ちなみに、前々回のサンムーンはWiiUでした
ウルトラサンムーンの時はスイッチでしたけど

今回の、お決まりの台詞。
この台詞も初代赤緑の時代からずっとあるんですよねぇ。
でもこのセリフ、確かにシリーズが出るたびにすごいなぁて思うんです

さて、いよいよ最初のポケモンと出会えるシーン
今回は、ポップの兄で今作のチャンピオンであるダンテさんからもらえます。

最初の、シーンといいポケモンといい
博士じゃなくなったんだなぁ。

で、もらえるポケモンは次の三匹

この3匹から選ぶことになります。
みんな可愛いから迷ってしまいますが

ここは、歴代シリーズ御三家をほのおタイプで統一した私ですので
今回も、ほのおタイプのヒバニーを選びました。

ポップはくさタイプのサルノリ
いつからなんでしょうねぇ、ライバルキャラが選ぶのが主人公の弱点タイプのポケモンにしているのは
初代のグリーンなんか、こっちの方が相性がいいからといってヒトカゲを選んだ私にたいしてゼニガメにしてたんだぞ!!

そして、最初のバトル!
最初のライバルとのポケモンバトルはお約束ですね!
3DSから、抜群に進化してます!

ヒバニーVSサルノリ
どうみても、こっちが有利です!
もっとも、その前にウールーとバトルしたので2対1
これで、卑怯ではないのです!
むしろ、こっちが不利だったのです。

ひのこで攻撃したら、この台詞!
いろいろと喋ってくれるよう!

バトルは私の勝ちで終了♪

家に戻ると、ウールーが柵をこわしてまどろみのもりに入っていってしまいました。
野生のポケモンが出るということで救出しようとポップと入っていきます。

まどろみの森でウールーを見つけてさぁ帰ろうとしたらみしらぬポケモンと遭遇
まぁ、ぶっちゃけザシアンだけど(笑)
戦いをしても、通じない・・・・・。
そして、気を失っていきました・・・・。

とまぁ、ここまでの感想。
グラフィックはSwitchだから据え置き気の綺麗なグラフィック
携帯ゲームオンリーだったポケモンだから進化が半端なかった!!
システムもこれからいろいろ体験してから感じるんだろうか。
ともかく、ヒバニー可愛い♪