google-site-verification: googleffbc969efee6c755.html

【まったりプレイ日記】あつまれどうぶつの森 その8

 みなさん、こんにちわ。
 イズミです
 今回もまったりあつまれどうぶつの森をプレイしていきたいと思います。


 今回は、島に移住をしたいどうぶつからの連絡を受けたたぬきちから物語が始まります。

 簡単に言うと、テント生活は嫌だから家のほうをリクエスト
 ちょっとためらってはいたけど、快く応じたたぬきち

 いやな予感をしていた僕が逃げようとしたら

 ほら、これだよ!
 やっぱり僕がやることになったじゃないか!

 で、まずは橋を架けることになったんだけど

 自分で作れと!!

 で、作りました。
 でも、橋最低でも二本は欲しいんだけどなぁ

 しかし、作れるのは一つだけのはしごの工事キットが出来上がりました。

 とりあえず、東の川に設置。
 これで、わざわざ高跳びをしなくて渡れる。

 あれ、地味にめんどいんだよね。

 そうだね。
 島民代表としては島のインフラ整備はしっかりなったほうがいいもんね。

 そして、次は移住者の住宅建築予定地の設置。
 とりあえず、邪魔にならないところに設置しちゃった、。
 島民代表の権限において実力を行使しました!
 
 まぁ、あとでちょっと失敗したなぁとは思いましたが

 設置が終わったら、たぬきちから電話が来て

 おい、家具まで僕に作れと?

 ふざけんなよ畜生狸!

 お前が用意すればいいじゃないかぁ

 詫びれもなく淡々と仕事の説明をするたぬきち
 とりあえず、いろいろ作らないと進まないからDIYをがんばってくるだなも

 おわったぁぁぁ!!

 アイアンテーブルとイス
 丸太のテーブルとイス
 石のテーブルとイス

 あと、その他もろもろの家具を軽12個作って
 すべて、納付したぞ!!

 せめて、材料代ぐらいほしいだなも

 たぬきちに報告すると、うん
 涼しい顔して言いやがる!

 この畜生狸め!

 まぁ、たぬきちはたぬきちでいろいろ苦労する仕事があるんだろうから
 そこは、頑張ってお思うんだけど。

 結局のところローンとかいろいろ払ってるからなぁ

 たぶん、住民からもふんだくってるよね!

 一仕事が終わって、家に帰ろうとすると見知らぬ犬が!

 どうやら無人島のうわさを聞きつけてきたようです。

 なんとこの犬
 もとい、パニエルさん
 どうやら、島を持っているようです。

 なんという大富豪!!
 プライベートアイランドですか!!

 ご招待されたので、今度行ってみたいと思います。
 どんな島なのかなぁ♪

 こうして、夜は更けていくのであった。