google-site-verification: googleffbc969efee6c755.html

ポッキーの日なので

2019年11月20日

ポッキーそれは、江崎グリコが1966年から発売されているチョコレート菓子。

細い、棒状のステッククッキーにチョコがまぶしている人気のチョコレート菓子の一つである。

そして、11月11日はポッキー&プリッツの日

1999年(平成11年)11月11日を起源とし、毎年11月11日を「1」をポッキー&プリッツ に見立ててポッキー&プリッツの日としているのである。

しかも、今年は令和「1」年の11月11日 まさに、ポッキー&プリッツの日にふさわしい年であろう。

ん?トッポはどうしたって?

うん、そいつは知らん。

いや、だってトッポってロッテだし!!

さて、買ってみました。
今回はこの5品になります。
ん?プリッツはどうしたって?

それは、所持金不足で買えませんでした!
(たまたまね、うんたまたま)

なので、次回でお願いします。

グリコの公式サイトにもある、ご当地や期間限定を除いたどこでも買える箱タイプのポッキーが
この5つとなってます
今回はこの5つを紹介してみようかと思います♪
ポッキー
・いわずとしれずスタンダート。
知らない者はいないと思われるぐらいのメジャーなポッキーで、おそらく食べたこともない人のほうが
少ないのではないのかと思われる。
チョコレートとクッキーの調和が良く、チョコレート菓子なのに持つ場所があるからお外でも気軽に食
べることができる。
遠足でも人気のおやつになる。
たまに、バーとかにグラスに入ったポッキーのメニューにもある。
癒しのミルク

 その名の通り、濃厚なミルクチョコの味わいがすごく癒しをもってきます。
そのうえ、スティックが若干ポッキーよりも太い感じでした。
しかも、スティックがパイ生地みたいに層になっていてじっくり焼きあがっていていい感じの硬さに
なっていました。
ポッキーよりも歯ごたえがあって食べ応えがあります。
つぶつぶイチゴポッキー

 イチゴ味のポッキーは昔からあるものの、その姿を変え名前を変えて今に至る状態。
今回はステック部分がカカオスティックになっているので、甘いイチゴとの相性がすごくいい。
チョコレートのほうもイチゴの果肉がたっぷりなのか、酸味と甘みを十分に味わうこともでき
スイーツ感覚で食べることができます。
パッケージともども、ちょっと大人向けのイチゴって感じですね

アーモンドクラッシュポッキー

 たくさんのアーモンドを所狭しとまぶしまくったポッキー
開けた瞬間のアーモンドの匂いと、口に入れた瞬間のアーモンド味の広がりはたまりません。
まぶされたチョコミルクもアーモンドとの相性がよくて、ナッツ好きにはたまらないのかも。
触感もアーモンドのポリッと感にッ加えてスティックのサクッと感が合わさった面白い感じに
なってました。
これ、めちゃおススメです!

極細ポッキー

スティック部分が普通のポッキーの2分の一の細さなポッキー
1箱50本なので普通のポッキーよりも長く楽しめる。
とここまでは普通のポッキーと変わりないのだが、むしろ細くなった分触感が軽い感じがして
どんどん、口に入れてしまう感じがあります。
普通のポッキーよりも、まとめ食いがやりやすい。




さて、ポッキーの紹介はいかがだったでしょうか。 この5つの他にも季節限定品やご当地ポッキーなどもあります。 手に入れる機会があれば、そちらのレビューもしていきたいと思います。 ポッキーもメジャーなお菓子なのでスーパーやコンビニで簡単に手に入れることができるので この記事を読んで食べてみたくなったら是非お試しください。 だいたい、130円(税別)ぐらいなので あと、ポッキーもほかの食品と同じようにアレルギーもありますので そのあたりは気を付けてくださいね。(卵とか、小麦とか、牛乳とか)